AZUL(あすーる)と名付けたのは・・・

 
Azul 、アズール、アジュール、アスール・・・読み方はいろいろ。スペイン語の「青空」CIERO AZULの””を店名にしました。


「中年の危機」(Midlife Cricis)と言われる頃、私は仕事を休んでスペインを旅したことがあります。バスに乗り続け、休憩のバルでワインを飲む日々。車窓には青い空に白い雲がポッカリと浮かんで、空は私の旅にいつも付き添っていました。白い雲が去ったあとはいつも青空です。
いつも堂々としている空のように、何も変えることはないし、何も悩むことはないと悟る旅になりました。
 十数年後出会った私のギャラリーカフェは俵山の麓、雑木林の中にポツンとあり、何もない木々の葉っぱの間をぬって空を見上げると、あのときのような真っ青な空がありました。青空の
その先には広大な宇宙がある・・・それで、”空に広がる青い宇宙を夢見て”AZULと名付けました。


photo by Hiroshi Hasegawa